*学内研修会*

個別テーマで開催
理工系大学・大学院学生のための技術英語研修会

 

「一般教養科目の英語や英会話専門の教育では、論文を書ける学生が育たない」

「インターネットや文献での海外論文の読み込みが十分にできない」

「英語で研究発表できる力を習得させたい」

このような悩みが、大学の第一線で技術英語を指導する教員の皆さんから頻繁に寄せられます。日本工業英語協会では、将来の日本の研究活動や産業界の中核となるグローバル型の技術者育成のために、テクニカル・コミュニケーションの習得は必須のものと考え、技術系学生・院生の教育プログラムを提供しています。このプログラムは特別講座形式から通常授業まで、学校側の要望に応じてテーラーメードでご用意致します。就職前に英文技術コミュニケーションの能力を身につけておけば、即戦力技術者として高い評価を得ることが可能です。現在、日本工業英語協会では、各地の国公立、私立大学に講師を派遣、専門性の高い授業を実施し、技術系学生・院生の英語力向上のお手伝いをしています。
 対象学部は、工学部、理学部、医学部、薬学部、農学部、獣医学部 など科学・技術系学部と大学院となります。

詳しいご相談は日本工業英語協会事務局までどうぞ。(電話 03-3434-2350)



工業英語からのご提案 理・工学系学部の学生・院生が学ぶ

参考資料

  1. 工学部の英語(千葉大学工学部の試み)pdf 1.5Mb
  2. 自己発信型英語教育 pdf1.3Mb

 特別講座内容の一例

  1. 工業英語の基本
    3つのCを理解しよう
  2. ClearとConciseのコツ1 - 明快主義
  3. CleartoConciseのコツ2 - 動詞主義
  4. ClearとConciseのコツ3 - 能動態主義
  5. 付録 - 英文法参考付録 - 英文法参考解説集