第119回文部科学大臣賞受賞者発表/3級合格者インタビュー☆彡 - 公益社団法人日本工業英語協会
新着情報

新着情報

HOME > 新着情報 > 第119回文部科学大臣賞受賞者発表/3級合格者インタビュー☆彡

第119回文部科学大臣賞受賞者発表/3級合格者インタビュー☆彡

2019年5月実施しました第119回工業英語能力検定
3級で文部科学大臣賞を受賞した
木更津工業高等専門学校 電子制御工学科 3年生 大久保友哉さんに
「受験の動機」や「受験に向けての学習法」等についてインタビューしました。
  
工業英語検定3級合格者 文部科学大臣賞受賞インタビュー

 問.工業英検受験の動機を教えてください。

木更津工業高等専門学校(以下、木更津高専)では、1、2年では英語の授業が週に2コマありますが、
3年になると1コマに減ってしまいます。そのため学校では、授業時間が少ない分、英語検定の受検が
推奨されており、3年修了までに工業英検なら4級、実用英検なら準2級の取得が必須になっています。
自分自身は工業英検4級を受けていないのですが、4級の過去問をやってみて、もう少し上を狙えるかな
と感じました。英語の先生からは「文部科学大臣賞を取るなら満点で」と言われていて、4級より3級で
取るほうがいいと思いました。合格すれば4級は単位認定で1単位ですが、3級は4級と合わせて3単位
取得できるということもあって、最初から3級を受けました。

 問.どのような学習法で合格を目指しましたか。また、何を教材としましたか。

休日や通学、休み時間などすきま時間も使って、ひたすら単語・熟語・文法を書いて覚えました。
検定は5月末でしたが、ちょうど学習中に平成から令和への改元があり、「時代をまたいで勉強して
いるんだ」という高揚感がありました。過去問題は3回分解きました。他に使った教材は、一般的な
大学受験用の参考書や予備校の教材、「COCET2600」(注)も少し使いました。
 (注) 理工系学生のための必修英単語 2600 COCET 2600(成美堂)

 問.3級で難しかった問題はありましたか。

Ⅶの並べ替え問題です。語彙力だけでなく、文法の知識が必要とされるからです。
また、Ⅰ、Ⅱの語彙問題も単語帳に載っていないようなものが多く出題され、難しかったです。

 問.工業英語検定を通して得られたことを教えてください。

覚えなければならない単語がまだまだたくさんあるということがわかりました。
でもがんばったおかげで「文部科学大臣賞」を取ることができ、とてもうれしいです。
また、英語の単位取得ができたことも大きいです。

 問.工業英検で得た力を学校や社会でどのように活かしていきたいですか。

私は大学に編入して、ロボット設計をさらに深く学びたいと考えており、編入試験には理系英語が必要です。工業英検の勉強で学んだこと、大臣賞を取ったことを、自分のアドバンテージにしたいと思います。

 以上となります。みなさんも”文部科学大臣賞”を目指しましょう!

文部科学大臣賞 3級・4級合格者インタビュー