技術英検を受ける

技術英検を受ける

HOME > 技術英検を受ける

工業英検から技術英検へ

公益社団法人日本工業英語協会では、「科学技術文書を英語で読む能力・書く能力を客観的に正しく評価する」ための資格検定試験として、1981年より「工業英語能力検定」を実施し、これまでに、工業高校・高等専門学校・大学等の生徒・学生や研究者、企業等において科学技術文書の作成・翻訳に携わる方々、翻訳専門会社の翻訳者等、数多くの方々に受験をいただいてまいりました。

一方で、当初は、我が国の主要産業である「工業」を名称に掲げましたが、産業構造の高度化に伴って、現状、本検定試験が扱う領域は科学技術全般に広がっています。また、大学等での科学技術英語を扱う科目の名称においても、「技術英語」を用いている例が多く見受けられます。

このような状況を鑑み、本検定の一層の普及に向けて、令和2年度(2020年度)より本検定の名称を「工業英検/工業英語能力検定」から
「技術英検/技術英語能力検定」へと変更いたします。

本検定の目的や資格体系は現状を維持しつつ、よりわかりやすい名称へと変更することによって、理工系分野の生徒・学生、技術者、研究者の方々へ幅広く訴求し、我が国の技術英語力の向上に寄与いたしたいと考えます。

技術英検の変更点のポイント

  1. 名称を「工業英検/工業英語能力検定」から「技術英検/技術英語能力検定」へと変更いたします。
  2. 上級レベルの資格については、実務において専門的な技術英語文章等の作成、翻訳に携わっている方々が主たる対象となっていることから、級の名称を「1級」「2級」から「プロフェッショナル」「準プロフェッショナル」へ変更します。試験については同一の問題を使用し、得点率に応じて判定をすることとします。
  3. プロフェッショナル以外のレベルの級の名称を、「準2級」「3級」「4級」から、「1級」「2級」「3級」に変更します。
    ※ 新旧の検定試験体系の級、対象、合格基準等の比較については下記ご参照ください。
  4. 技術英検1級(旧準2級)の記述式問題の出題形式と配点が変更になります。
    ※詳細は「試験レベル・内容(技術英検)」をご確認ください。
  5. 令和2年度(2020年度)は、検定実施回数を年3回となります。ただし、プロフェッショナルのみ年2回となります。
    (開催月5月、11月、1月)

 

工業英語能力検定 合格者の資格表記について

合格者が保有されている資格は、工業英語能力検定(工業英検)の「工業英検〇級」となります。「技術英検〇級」と表記することができませんので、履歴書、エントリーシート等に記載される場合ご注意ください。合格証明書を発行する場合も「工業英検〇級」の名称になります。

 

「技術英検」概要について

対象 求められるスキル 合格基準 検定料 実施時間
プロフェッショナル
(旧 工業英検1級レベル)

対象

実務で科学・技術分野の
英語文書に携わる方 ・技術者・研究者
・論文の執筆・指導に携わる方
・翻訳者
・翻訳者を目指す方

求められるスキル

科学・技術分野の英語文書を読みこなし、かつ正しく、明確に、簡潔に書くことができる。文書のスタイルは種類(マニュアル、仕様書、論文等)に応じて異なることを理解しており、正しく使いわけることができる。

合格基準

合計で75%点以上の正解(150点以上)
※ただし、得点が50%未満の解答が1問でもあると、合計得点に関わらず不合格

検定料

¥16,500

実施時間

14:00~
16:00
(120分)

準プロフェッショナル
(旧 工業英検2級レベル)

合格基準

合計で60%以上の
正解(120点以上)
1級
(旧 工業英検準2級レベル)

対象

科学・技術分野の英語文書に
携わる方・興味のある方
・技術者・研究者
・技術系会社で働く企業人
・理工系分野の生徒・学生
・技術者・研究者を目指
 す生徒・学生
・翻訳者を目指す方

求められるスキル

科学・技術に関する英文を読むことができる。英文資料の要約、議事録、英文E-mail等の短文が書ける。

合格基準

合計で60%以上の
正解 (120点以上)

検定料

¥6,400

実施時間

12:20~
13:40
(80分)
2級
(旧 工業英検3級レベル)

求められるスキル

科学・技術英語の語彙力があり、構文・文法を理解している。

合格基準

合計で60%以上の
正解 (120点以上)

検定料

一般受験
¥5,300
団体受験
¥4,800

実施時間

10:50~
12:00
(70分)
3級
(旧 工業英検4級レベル)

求められるスキル

科学・技術英語の基礎的な語彙力があり、構文の基礎を理解している。

合格基準

合計で60%以上の
正解 (120点以上)

検定料

一般受験
¥2,600
団体受験
¥2,500

実施時間

9:30~
10:30
(60分)

※検定料は税込価格

2020年度 試験日程

春季 第123回
5月31日(日)
3月2日:受付待ち
・対象級 プロフェッショナル・1級・2級・3級
・受付期間(個人) 2020年3月2日(月)~4月17日(金)
・受付期間(団体) 2020年3月2日(月) ~4月17日(金)
・試験会場 ---
秋季 第124回
11月15日(日)
9月1日:受付待ち
・対象級 プロフェッショナル・1級・2級・3級
・受付期間(個人) 2020年9月1日(火)~10月9日(金)
・受付期間(団体) 2020年9月1日(火)~10月9日(金)
・試験会場 ---
冬季 第125回
2021年1月23日(土)
11月18日:受付待ち
・対象級 1級・2級・3級
・受付期間(個人) 2020年11月18日(水)~12月18日(金)
・受付期間(団体) 2020年11月18日(水)~12月18日(金)
・試験会場 ---

このページに関する他ページ