明細書との整合性を考慮したクレーム英訳のポイント−電気・化学特許編 - 公益社団法人日本工業英語協会
セミナー

セミナー

  • 個人の方
  • 法人の方
HOME > 明細書との整合性を考慮したクレーム英訳のポイント−電気・化学特許編

明細書との整合性を考慮したクレーム英訳のポイント−電気・化学特許編

クレーム英訳にとって最も重要な点は、明細書の記載と整合性がとれていることです。
そのチェックポイントを電気及び化学関連特許を実例に学びます。

セミナー概要

日 時
2017年9月30日(土) 14:00~16:30
会 場
東京都千代田区一ツ橋1-2-2 住友商事竹橋ビル15階・16階
参加費
4,500円(会員・税込)/ 12,000円(会員外、税込)
講 師
倉増 一(公益社団法人日本工業英語協会 特許英語推進センター長)
対 象
  • 終了セミナー

会場アクセス

このページに関する他ページ